読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイト・ワールド2.0 2nd Edition

とあるサークルのとある奴らがとあるTRPGで見境なく粉砕玉砕大喝采するログ

キャラ紹介(第一陣)


「エンジェルパワー・メークアップ!」

PCネーム:エリア

プレイヤー:GOOD

種族:魔導天使

年齢:動き出してから半年

性別:女性(一身上の都合により男装)

エンジェルオーダー:槍偏重

メイン職業:ファイター&スカウト 

経歴:若すぎるので無し


赤楽亭第二支店に担ぎ込まれたマギテックエンジェル。
本店の店長とも関わりがあるようで、物語のキーパーソン的立ち位置(らしい)
フードを被って男装っぽくしている。
動き出したのもつい半年前程度のようでそれまでの記憶もなく
喋り方もカタコト気味だったり漢字がなかったり。
ただそれでも一行の中では割と常識人寄り。他がアレ過ぎたんだ
現状は自身が何故最近ここラスベートで目覚めたのか、
即ち自分の身の上について調べることを目標に動いている。


戦闘となれば変身するたびに
エンジェルパワー・メークアップ!
と叫ぶが、本人曰くこの掛け声は要らないらしい。
なので一行には「それ毎回やるんですか?」とか言われてる。
全体的にマギテックエンジェルが高性能で
スカウトと合わせてファイターでバランスの良い前衛を務める。
毎回新しいエンジェルオーダーを取得するたびに
「何その性能は」と言われている

変身するとグラフィックが全空一妹になる。



「……バカなの?」

PCネーム:イチーク (・グラス・スプリングスリート)

プレイヤー:Benner

種族:ラルヴァ

年齢:16才

性別:女性

メイン職業:グラップラー&コンジャラー

経歴:人族に希望を持っている
   人族に一目置かれている
   大失恋したことがある


赤楽亭で身分を隠しながら戦うラルヴァ。
セオの幼馴染で、数年ぶりに彼とラスベートで再会
そのまま連れられて赤楽亭に入ってきた。
幼馴染のセオが驚くほど全体的に高慢な態度で色んな人に暴言を放つ。
セオに限り心を許している。

短髪でラフな姿をしており体型もスレンダーなためか
現状卓メンバーの多数に男と間違えられている。
ただ本人が訂正しないのでそのまま。セオ君正してやれよ
現状はあまり冒険にモチベがないご様子で
セオの後ろにくっつくようについてきている。

お前どこがグラップラーだと言わんばかりに
初回にグラップラー1コンジャラー3を引っ提げて
戦いに来たその姿は伝説。
その後もスパークを撃っては相手の抵抗を何度も抜く。

お姉ちゃん大好き。



「保存食をもっと美味しく食べる方法は……」

PCネーム:シャンス (・チコー)

プレイヤー:打撲

年齢:14才

種族:人間

性別:女性

メイン職業:プリースト&セージ

経歴:憧れる冒険者がいる
   大きな勘違いをしていた
   まだ恋をしていない


前回の卓にて務めていた神殿の神殿長が邪教徒だった……帰りたい……
となった挙句、あろうことか赤楽亭のキチg冒険者に憧れてしまって
赤楽亭の門を叩くという典型的かつ理想的かつ今後が心配な冒険者像。
常識人ポジションであり、赤楽亭第二支店チームの収拾をつけようとするが
つかなかったりツッコミしたりスルーしたりする。
挙句ツッコミ先が敵キャラに波及したりするからそれなりに苦労している。

冒険者以前から神官だったこともあるせいか、
悪事をはたらく奴が許せない性分らしく
犯人を捕まえた際は顔を拳で何回も殴る故に
逆に周りが心配になるというラディカルさを見せた。
おかげで最近は「怒らせたら怖い人」の存在感を呈してきている。

PTぶっちぎりの筋力と生命力を持ち、それなりに高い防護点で
中衛付近から回復魔法でPTを支える。はず。
やたらとマジックアイテムを買うためか
しょっちゅう金がなくなって貧乏生活に陥っており
貧乏枠を獲得しつつある。

他PLからはそのグラフィックが某アイドルであることから
「ワールウィンドでスカイダイビングをしよう」とか言われてる。
かわいそう。


 

「す、すみません僕の精神力が及ばないばかりに……」

PCネーム:セオ

プレイヤー:ウルレア

種族:シャドウ

年齢:16才

性別:男性

メイン職業:ファイター&エンハンサー&レンジャー

経歴:許嫁がいる
   裕福な家庭に生まれる
   死を恐れていない


冒険者に憧れて赤楽亭第二支店の扉を叩くとそこはハーレムだった
偶然かはたまた店主の陰謀か、PT現状唯一の男性として冒険に加わる。
シャンスと並んで常識人ポジションを獲得しており
PTのリーダー(名目上)にも任命されたりしたが
それは未だに他メンバーに心を開かないイチークの幼馴染でもあり、
口の悪いイチークを窘めたり仲裁ができる唯一の存在だからでもある。
だがその度に胃を痛めたり喀血したりしている。
常識人かつ報われない胃薬ポジションであるためか
PTメンバーからの愛され度はやたら高い。

防護点の高さを重視し、PTへのダメージをかばうタイプ。
よく相手の攻撃を弾いたりしており、精神抵抗もぼちぼちの高さを誇るが
ガンだけは食らってよく死ぬ。それと攻撃力がお察し。
鉄壁とかガーディアンとかSS防具とかが来てから本番。

「セオ!その女は誰ですか!」ごっこしようぜって言われて
セオ君の危険が危ない。



「みかん剥きながら公道最速伝説」

PCネーム:エルヴィ (・ヴァリマー)

プレイヤー:くらふと

種族:エルフ

年齢:38才

性別:女性

メイン職業:ライダー&シューター

経歴:異種族の街で育った
   子供の頃に家出したことがある
   家族から探されている


バイクに乗って現れる白い軍服っぽい女性。
口を開けばハイテンションな言葉が飛び出し、
ついでに美味しい料理と矢と銃弾とグレネードも飛び出る。
所謂「煙に巻く」タイプであり、実のところかなりの切れ者にして
時々イケメンみたいな行動もしたりするので侮れない。
元は黄金への誘い亭の冒険者だったらしいが、
出自すらも詳しくは明かされていない。
事あるごとに登場するNPCとやたらと知り合いだったり
PTメンバーを暖かく見守るお姉さんポジションな気が
と思ったりするとシャンスの歌声に真っ向からサイリウム
振り始めたりするので本当によく分からない。

ライダー技能を使って魔導バイクを乗り回し、
高い知力と器用度でグレネードを放ちつつ、ついでに矢も撃って
非常に高い殲滅力を発揮する。

ここまで切れ者っぷりを見ると
エルフだし本当に38才ですか?って思うけど多分殺されるので誰も言わない



「(ファンブルでダメージ全部溶かした人の顔)」

PCネーム:ティルラ

プレイヤー:gakkey

種族:エルフ

年齢:秘密♡(実際15才くらいとか)

性別:女性

メイン職業:シューター&マギテック

経歴:大恋愛したことがある
   かつて大嫌いだったものが大好き
   恋人の大切な物を持っている



可愛い女の子に目がないエルフの女性。
一見エルヴィと並んでPTメンバーのお姉さん的立ち位置かと思いきや
PTの可愛い女の子に目移りしながら今日も生きている。
時にはNPCにも目移りし、余計な事をやらかすたびに
イチークやシャンスに制裁されている。
経歴的に恋人いるみたいだけどそれはいいのか。
一行のムードメーカーというかマスコット的な一面を持つが
彼女も出自に関してはあまり詳しく語られていない。

安定したマギテシューターで高い防護点無視ダメージを叩きだしたり
グレネード投げたりと優秀なダメージディーラー
だがそれ以上にRPやダイス目がマスコット枠。
最近はボスに毎回攻撃をファンブっている。

典型的な黙っていれば美人




「このビス様の手となり足となり働くがいいわ!」

PCネーム:ビス (・ドゥー)

プレイヤー:しの

種族:ヴァルキリー

年齢:10才

性別:女性

メイン職業:プリースト&ファイター

経歴:のめり込む趣味がある
   忘れられない恐怖を体験したことがある
   5人以上の兄弟姉妹がいる(いた)

 


自分をビスちゃんと呼ぶヴァルキリーの女の子。
10才って誰だこの子連れてきたのは!
年相応に自己中心的なふるまいの彼女は
ティルラとはまた違った一行のトラブルメーカーである。
ヴァルキリーと言うには小悪魔的な見た目はあまりに似合わず
「お前のようなヴァルキリーがいるか」とか言われていた。

ヴァルキリーに必要なプリーストとしての神官技能に加え
後から生えた絡み武器ファイターによるサポートも有用だが
何よりバードによるチャームで相手を誘惑し情報を吐かせる
戦闘以外の部分でも役立つキャラクター。

10才の女の子(神の子といわれるヴァルキリー)にチャームされるとか
もう完全にHANZAIとしか


 

 

「男の人!?殺さなきゃ(使命感)」

PCネーム:ユイ

プレイヤー:kyo

種族:ハイマン

年齢:14才

性別:女性

メイン職業:コンジャラー

経歴:省略


どこかからやってきたハイマンの少女。メインGMの嫁。
テーネという母親がおり、
「男は危ないので殺さないとダメ」という母親の言いつけに従い
男どもを(物理的に)喋れなくしながら生きてきた。
セオ君も出会ってすぐ焼き殺した。(※死んでません)
あの一撃が印象に残り過ぎてその後も二号店のカースト最上位に君臨。
それ以降はメンバーに「あの人はスパークしていい人かどうか」を
判断してもらいながら依頼に参加していた。
最近は皆に影響されつつあり、そういった親睦も深まってきている。
PTメンバーの中ではちょっと手のかかる娘的な存在でもある。

まさか彼女がイチークとビスとセオの4人でビーチバレーする日が来るとは
思ってもおりませんでした。

ハイマン特有の知力パワー。
コンジャラー一点伸ばしのスパークの威力と
知力スカウトでPTを支える。

エリアがGMキャラでいなかったりする都合
てめぇら初心者にスカウト任せやがってこの野郎。