読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイト・ワールド2.0 2nd Edition

とあるサークルのとある奴らがとあるTRPGで見境なく粉砕玉砕大喝采するログ

第四セッション(12/4)ログ前編


GM
Benner

参加キャラ
シャンス
エルヴィ
セオ
ティルラ
エリア
ユイ


シャンス:~~♪~~♫
シャンス:(ビビッド歌唱中)
シャンス:(オンステージ)

エルヴィ:....ドッドッドッドッドッドッドッドッ ヴォヴォヴォヴォヴォヴォ......(バイクを止めた)
エルヴィ:(入り口の窓からチラ見)


シャンス:(気付いてない)


エルヴィ:(ふふ♪)
エルヴィ:(発光する棒を取り出して、入るタイミングを伺う)
セオ:(何も知らず赤楽亭に入りそうなところをエルヴィさんに捕まれて待機)


シャンス:(運命の楽譜歌唱なので邪魔が入らない限りは歌っている)


エルヴィ:(はい (光る棒を手渡す))
セオ:(あっはい)


サイリウムは今日のGM権限で許可されています


セオ:(どうやって使うんだこれ…)
エルヴィ:(曲が佳境に入ったのを見てセオを押しながら店に入る)
セオ:(押される)
エルヴィ:(光る棒を振りながら歌を聞く)
セオ:(とりあえずエルヴィの真似をする)
ユイ:…(異様な光景をただただ見てる)
ティルラ:おはよ…

モブのおじさん:(感涙にむせびながら光る棒を振って歌を聴いている)

f:id:ururea1011:20161205021646j:plain


「おめーは誰だよ」
「豆腐君かな?」

ティルラ:なにこれ…
ティルラ:???…(寝ぼけてる
エルヴィ:(光る棒をパス)


エルヴィ:2d+8 投擲 光る棒 to ティルラ
SwordWorld2.0 : (2D6+8) → 6[5,1]+8 → 14


ティルラ:2d 回避
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[5,3] → 8


シャンス:~~♪~~♫


ビス:(ビスより目立つなんて、許せないのだわ……)
ティルラ:ん?…んん?……んんん?!!!
ティルラ:あれ…誰?…天使…?
ティルラ:え?嘘?あれシャンス?!

セオ:(振り疲れてぶっ倒れている)

ティルラ:2d+4 見識 アイドルという概念
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 5[1,4]+4 → 9


ティルラ:(大人しく見てよっと…)
ティルラ:あーマナカメラがあればなぁ…
シャンス:────………
シャンス:(曲おわり)

エルヴィ:フゥー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
セオ:(親指を立てながら沈んでいく)


シャンス:!?(正気に戻る)(異様な光景にびびる)
シャンス:ちょ、セオさん!?大丈夫ですか?
セオ:こ……これ振るの疲れる…(筋肉痛)

モブのおじさん:シャンス殿ー! (泣いてる)

ビス:これ、なんなの……
シャンス:ま、またやりますので赤楽亭をご贔屓にー(バックヤードへそそくさ)
ユイ:…なんか怖かった(率直な感想)
シャンス:(着替えた)
シャンス:うーん、「上達には人前で歌うのが一番よ☆」とか言われましたが
シャンス:冷静になるど恥ずかしいですねこれ……

ティルラ:か わ い か っ た よ
シャンス:ひゃあ!?

ビス:良かったと思うのだわ! (そのうち、目に物を言わせてやるのだわ)
ニノ:いや、良いもんだったよ
シャンス:あわわ、ありがとうございます

ビス:んんで、なんなのこの変なひょろいの
ビス:なんかよわっちそうね…
シャンス:本店が誇る精鋭メンバーなんですけど……
ビス:ふぅーん……

セオ:(サイリウムの筋肉痛からようやく復活)

ティルラ:ノ”ノ”ち”ゃ”ん”
ノノ:ひ……ひえっ!?
ノノ:な、なんでしょうか……

ウェイター:2d+22 お盆投擲
SwordWorld2.0 : (2D6+22) → 8[5,3]+22 → 30

ティルラ:2d 回避
SwordWorld2.0 : (2D6) → 3[1,2] → 3


ウェイター:当店はおさわり禁止となっております
ティルラ:あうっ!!
セオ:(投げたお盆が当たったあと手元に戻っていっている…)
ティルラ:ああああああ(ゴロゴロゴロゴロゴロゴロ
シャンス:うわあ
ノノ:もうやだこの店…
ユイ:…(もう慣れた)

 

さて、一行が適当な話をしていると見慣れた顔が現れる。


ローゼン:やあやあ新人諸君! 待たせたね!……仲が良いことはいいことだよ。私も若い頃はこんな感じで親睦を深めたものさ
ローゼン:……ん? 私、待たれてない?

シャンス:(こないだ同じこと言ってませんでした?)
アイリス:うん。まだ、何も言ってない
エルヴィ:やっほーローちゃん!お茶してこー!?
エリア:(ミルクティー片手に)なーアイリスー今日は何も依頼内のー?
セオ:(デジャヴかなこれ)
ティルラ:うー…ジンジンするぅ…

ローゼン:そんな! じゃあ、折角捕まえてきたのに……!こうなったら、お茶するしかないね
シャンス:(何をですか)
ローゼン:よーし、お茶入れちゃうよー。 新人諸君は、何を飲むかな?
ティルラ:何捕まえ来たんですか先輩
ローゼン:んー。それを聞くのかい。新人さんよ。

セオ:話が支離滅裂!
(もともとこの人のキャラです)

エリア:酒はダメなんでね…オレンジジュース
ティルラ:聞いちゃうのだ!
ユイ:…私もオレンジジュース
シャンス:あ、私も
エルヴィ:いぇーい!新作のアイスティー飲んじゃう
セオ:先輩は何かお話があればしててください。僕が飲み物用意してきます
ローゼン:これを捕まえてきたのさ!酒以外かー。ビールでいいかな?
シャンス:サカロスの方ですか

エルヴィ:ゴクゴクゴクゴク...... 

f:id:ururea1011:20161205023025j:plain

麦 茶 だ こ れ 

ローゼン:はっはっは。騙されたな! (ローゼンは、金髪の少女を床に置きながら言います)
ニート少女:んーッ! んーッ! (タオル嚙まされてる)
エルヴィ:あらあらあらあら 一体誰かしら(すっとぼけ)
セオ:えげつない!
シャンス:(これが……”本店”……!)

ティルラ:2d+4 見識 ニート少女
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 7[1,6]+4 → 11
シャンス:2d+9 見識
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 5[4,1]+9 → 14
エリア:2d+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 10[4,6]+4 → 14
エルヴィ:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[5,1] → 6
セオ:2d+2
SwordWorld2.0 : (2D6+2) → 8[3,5]+2 → 10

ユイ:…誰!?
ティルラ:うへへ…先輩ぃ…これ貰ってもいいですかねぇ…


シャンス:k0@12 拳
SwordWorld2.0 : KeyNo.0c[12] → 2D:[5,4]=9 → 3

 

シャンスちゃんも容赦がなくなってきた。


GMニート少女→エスト・ノースツリー赤楽亭1号店メンバー。
操霊魔法Lv15.最近あまり仕事をしてない

ローゼン:うーん。どうしようかなー?
セオ:(オレンジジュースを11個置く)
ティルラ:ウゴッ!!(ドタッ
ティルラ:痛いぃ…
エリア:見たことあるぞ、おやじにもぶたれたことないのにってやつだ
シャンス:いやちゃんと鎧狙いで叩きましたんで……(拳振り振り)(殴った側が痛い)
ローゼン:右舷! 弾幕薄いよ!
シャンス:で、ローゼンさんはなんでまたエストさんをこんな目にあわせていらっしゃるのですか

ローゼン:よくぞ聞いてくれました!説明しよう……アイリスさん、何で?
セオ:(ごしゃあああっ)
セオ:(ずっこけついでにカウンターの角に頭をぶつけて気絶)

f:id:ururea1011:20161123012710j:plain


エルヴィ:理由など!
シャンス:(話が通じない!!!!)
エルヴィ:(フリ)
ティルラ:オッレンジジュースっ♪
ユイ:(帰りたい…)
エリア:ここがユイの帰る場所だよ

いいセリフなのにタイミングが最悪である。


アイリス:ローちゃん、説明しなかったかしら……?
ローゼン:聞いてなかったからね!

アイリス:えーと、とにかく、今回の依頼の説明を始めます。また、初めに伝えておきますが、これはクレアさんの発案による、1号店2号店の共同任務です。作戦の参加者は、ここにいる全員……から、ローちゃんを引いたもの。
ティルラ:はい? 合同?

ローゼン:よーし、皆頑張ろうね!
アイリス:ローちゃんのお仕事は、もう終わりました。合同です。
ローゼン:何!?話の導入に加わればお仕事に参加できるのではないのか!?

エリア:(引かれたのか…不憫)
エルヴィ:理由あったの(驚き)

シャンス:お仕事!お仕事ですか!いいですね!
ユイ:…それで、なにするの?

アイリス:依頼の内容は、ガルーダの変異種と思われる個体の駆除。エストちゃんは、ガルーダの駆除。私たちの店は、ガルーダのお付き達を駆除することが主目標になります。合同の理由は、ちょうどいい実力のPTがいなかったことね。
シャンス:丁度いい……とは言いますが
アイリス:正直なところ、本店の子だったら誰でもよかったんだけど、それじゃあ勿体ないってクレアさんがねぇ。
シャンス:本店の皆様ならガルーダとお付きぐらいまとめて倒せるのでは


エルヴィ:2d+9 魔物知識
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 5[1,4]+9 → 14
エリア:2d+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 8[6,2]+4 → 12
シャンス:2d+9 まもちき
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 7[3,4]+9 → 16
セオ:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 4[1,3] → 4
ユイ:2d+5
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 10[6,4]+5 → 15
ローゼン:2d+20
SwordWorld2.0 : (2D6+20) → 10[6,4]+20 → 30
ティルラ:2d まもちき
SwordWorld2.0 : (2D6) → 10[5,5] → 10

ローゼン:ぴんぽーん!越後製菓
ローゼン:というわけで皆には美味しいお餅をプレゼントだ☆
ティルラ:(あれ…これ討伐名目の私たちの特訓…?)

GM:ガルーダの変異種は、ガルーダ+2くらいの生き物。るるぶ2の263

 

アイリス:また、今回の依頼の最中は、エストちゃんは、2号店の指示に従い、緊急じゃない限りガルーダの駆除以外はしないように。と、クレアさんから言われています。作戦は、2号店で進めるように。

 

アイリス:報酬は、1人2000G。ガルーダの暴れている森までの地図と、馬車と食料は店で用意します。依頼の拒否権はありません。

 

シャンス:なんというか、先日のダンジョンといい大事にされてるっぽいですねえ
シャンス:(と思ったら拒否権がなかった)
アイリス:大事な資産だもの。頑張ってね

 

アイリス:最後に、クレアさんからエストちゃんに伝言。「不安に気が付いたことは良いことですが、仲間に対する信頼や信用を忘れてはいけません。いつまでもお仕事をしないわけにもいかないでしょう。今日は後輩たちをよく見て、後輩たちを信用してみなさい」とのことです。私からは、「全員ちゃんと仲良く生きて帰るように」
アイリス:以上です。質疑応答に入ります。

 

f:id:ururea1011:20161205023801p:plain

ローゼン:異議あり!黙秘権を行使する!
エルヴィ:被告人の発言を許可します。
エスト:何についての黙秘よ! というか、何なわけ!!? いきなり捕まえて、猿轡噛ませるとか……(ほどけた)
ローゼン:だって、連れてこようとしても、エストさんついてこないじゃんー

シャンス:まあガルーダはお任せするとして
シャンス:お付きとやらの詳細は判明しているのでしょうか
ローゼン:良い質問です。 どうなのー? アイリスさん

アイリス:えーと、アードラーに襲われて逃げ帰った木こりの証言があります

シャンス:2d+9 まもちき アードラー
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 8[5,3]+9 → 17
セオ:2d
SwordWorld2.0 : (2D6) → 8[6,2] → 8
エルヴィ:2d+9
SwordWorld2.0 : (2D6+9) → 8[4,4]+9 → 17
エリア:2d+4
SwordWorld2.0 : (2D6+4) → 8[4,4]+4 → 12
ユイ:2d+5
SwordWorld2.0 : (2D6+5) → 9[6,3]+5 → 14
ティルラ:2d 魔物知識 アードラー
SwordWorld2.0 : (2D6) → 6[4,2] → 6

エルヴィ:ふぅーん 鳥頭同士仲がいいのかしら、珍しいわね
シャンス:1体ですか?
アイリス:2体に追われたと証言しているわね。どれだけいるかは、目撃証言だけだと判らないわね。調査しようにも、ガルーダがいるんじゃ、それなりの冒険者じゃないと調べられないし
セオ:木こりさんが逃げてきたのは分かりますけど、何か他に、その森の中にガルーダの目に適う何かがあったんですか?
セオ:といってもこれは分からないか
アイリス:そうね。分からないわね
シャンス:最低2体、……最悪10体くらいは覚悟しときますかね……
エリア:蛮族かー…うーん
セオ:地味に蛮族と戦うの初めてですね

エスト:じゃあ、私からも質問。私にも拒否権無いの? あと、この人たち……誰?
シャンス:ええと……赤楽亭”2号店”に最近所属しました冒険者です
ローゼン:ない! エストさんには拒否権など無い!
ローゼン:どうしてもというならこの私を倒してゆけぃ!

「でもこれスリープクラウドで終わるよね」
「いやその前にカオイクぶっぱなすから」
「何故殺し合いをする」

シャンス:なんで息をするように仲間同士で戦おうとするんです?

エスト:あー……そういえば、2号店できたんだっけ?むぅ……なんていう覚悟!
エスト:よろしくお願いします。(2号店メンバーに)
シャンス:よろしくお願いします
セオ:あ、これはどうもご丁寧に…僕はセオ・メディラウトといいます
ティルラ:お、いいぞ!やれやれぇ 美少女のキャットファイトだ!!
エリア:よろしくな
ユイ:…おねがいします
エルヴィ:よろしくね、エストさんは会うの初めてだわ
エスト:あ、はい。初めまして

ローゼン:私と扱いが違う気がするんだけどアイリスさん何で?
アイリス:わかって言ってるよね?
ローゼン:わかりますん!

エスト:えーと、それで、私はこの方たちの指示を聞けばいいんだっけ?リーダーは、誰になるの?
シャンス:リーダー……(セオの方を見る)
ティルラ:(真面目な雰囲気すぎて話し方が見つからないの図)
エリア:リーダー…?(セオの方をみる)
エスト:えーと、じゃあ。お願いします。(セオに向かってお辞儀)
セオ:…………

えっ!?僕!!?
セオ:そこはエルヴィさんとか先輩のエリアさんとかじゃないの!?
ユイ:…リーダー、がんばって
シャンス:(今日は居ませんけどイチさんの手綱取れるのセオさんだけですし)
ティルラ:いやセオ君でしょ
エリア:私がやってもいいけどイチークに絡まれそうだし
セオ:(イチのせいでとんでもない貧乏くじを引かされた気分…)
シャンス:ま、まあ私もお手伝いはしますので
セオ:わかりましたよ。エストさんよろしくお願いします。

ローゼン:リーダー!よろしくね!
エスト:……ま、任された……かな? 自信は無いけど。て、ローちゃん違うんじゃ
ティルラ:んじゃ準備してレッツラゴー!
シャンス:お、おー
セオ:あ、はい。(別に名目だけリーダーでいいんじゃ)
エルヴィ:ドドドドドドド(バイクで馬車馬を牽引して店の前に現れる)
ティルラ:お!楽しそう!
エスト:馬じゃない馬車もあるのねー


GM:~セオ君一行移動中~
シャンス:(ビビッド弾き語り中)
ティルラ:あ~バイク気持ちいい~

GM:あなた達は、森の入口(右上の角)にやってきた。風はひょうひょうと鳴り、葉擦れの音がかさりがさりと耳につくが、パッと見てそれ以上のものがあるわけではない。中に入らなくては、なにも分からない。そんな気がした。幸い、天気はこの先も晴れだろう。

ティルラ:とーちゃく
セオ:あの金属のドラゴン、かっこいいな…
ユイ:…私もあれ、ほしい
シャンス:そのうち作れるようになりますよ
ユイ:…がんばる
エスト:いーでしょ。きっと、もう少し頑張ったら作れるから、頑張れー
エスト:ちなみに、こういうこともできる!必殺! お手!!
シャンス:(必殺?)
エスト:お代わり! たっち! 3回回って「がおー」!!
ティルラ:おーしゅごい!
GM:(吠えません)
ユイ:…すごい
エスト:ふふーん
ティルラ:ちょっと撫でてみよう…
ゴーレム・ロームパペット:見事な腕前だな…
エスト:な……喋った!!?
ユイ:…びっくりした?
エスト:声帯機構どうなってるの!!?
ユイ:…ひみつ
ティルラ:いつ聞いてもこれどうなってるのやら…
エスト:ええー!! 見せて! 教えて! ダメなら解体させて!
ティルラ:でも謎の多い女の子っていいよね!
シャンス:……探索始めません?
ユイ:…解体するのはだめ
エスト:だめかー。じゃあ、今度教えて
ユイ:…ん、気が向いたら
セオ:(本店メンバーがいたらまとまるかと思ってたけどそんなことはなかった。)
エスト:よし! 約束!

f:id:ururea1011:20161205024547p:plain

GM「じゃあ今からこれをやります」
PL「モノポリーだこれー!!?」

すごろくルール
【基本ルール】
・すごろくです(説明の9割終わりました)
・1人づつ動きます(そだね)
・振るのは1d6です
・時計回りです

【勝利条件】
・ガルーダの出現ポイントを見つけましょう
・探索ポイント10点を集めるとガルーダが見つかります
・要するに、探索ポイント10点先に集めた人の勝ちです

【すごろくに勝つと】
・今回の成長ダイス+1回です。
(マギテックエンジェルも1回成長します)
【要するに】
・誰か探索ポイント10点を集めろ
・適当に争いあえ・面白いことは許すかもしれない。許さないかもしれない

さて、では以降のモノポリーはダイジェストでお送りします。


打撲「これエルヴィバイク乗ってんじゃねぇのか」
打撲「シャンスちゃん最初の場所から動けないんですけど」
kyo「見識判定か…デジャヴ使います」「え、ここで?」
ティルラ「シャンスちゃんに牛歩カード使ったの誰ー?」
シャンス「(涙目)」
gakkey「誰か一人を2マス戻せる…じゃあ今トップのエリアを」
エリア「ほう、私に喧嘩を売るか」
ティルラ「シャンスちゃんがいきなりめっちゃ追いついてきた」
セオ「う、うわぁぁあああ(落とし穴に落ちて一回休み)」
エルヴィ「1周終わったわ」
gakkey「ティルラに巻き込まれてユイちゃんと一緒に戻される」
セオ「う、うわぁぁぁああ(デジャヴ)」
エリア「なんかここシャンスの足跡がいっぱいある」
ユイ「もう疲れちゃった(休憩)」
セオ「ぐふぅっ!?(再度沼に落ちて一回休み)」
エルヴィ「遠くからセオくんの悲鳴が聞こえたような・・・?」
エルヴィ「あっ、見つけたわ!」
エリア「見識さえ…見識さえ…」



GM:エルヴィは、ガルーダの痕跡を発見した。全員を集め、痕跡を辿っていく。そして、ついに一同はガルーダを見つける……

f:id:ururea1011:20161205025613j:plain

セオ:(親指を立てながら沼に沈んでいく)
ユイ:…むくり
ティルラ:セオ君…いい人だった…
シャンス:言ってる場合ですか
エリア:リーダー起きて(強制覚醒)


なんだかリーダーがTOKIOの城島的ないじられ方し始めてきてる気がする。


というわけでボスを発見、次回は戦闘!